平山よしかずの市政報告
Municipal-government report

「財政の見える化」の前進!を京都市でも。 
公認会計士の資格をもって活躍されている竹谷とし子参議院議員が、『「財政の見える化」が前進!財務省が「フルコスト情報」発表』とブログで報告されています。財政健全化と国民生活の向上をバランスさせるためには税金のムダ使いをチェックし無くしていくことが大切で、財務情報を民間ベースに合わせわかりやすく公表していく取組みが極めて重要です。

私も、平成26年1月に「京都市における公開制度改革について」と題して、京都市の公会計制度を民間ベースに合わせ作成し活用することを市長へ提言し、以来わかりやすい財務情報の提供へかなり前進があったと思います。

※私の提言はこちらをご覧ください。

http://www.hirayama-yoshikazu.jp/img/tmp/7543572cf456e73aa6ab93799d2e7a3e.pdf


2017年04月12日



市政報告 西京区の議会報告が満載!
Outer Report


お問い合わせ

PageTop