平山よしかずの市政報告
Municipal-government report

市民活動サポートを! 門川市長と質疑-予算特別委員会
地域のNPOやボランティアなど、地道に活動を続けている方々へ更にきめ細やかな支援を! 私は3月16日の京都市会予算特別委員会で、来年度京都市予算の一つのテーマである『市民の皆様の主体的なまちづくり活動を推進する”みんなごと”のまちづくり推進事業”』について、門川市長と質疑をしました。

私は、

1.介護保険など公的制度でカバーできない介護・日常生活支援を西京区内で続けている団体の活動を紹介し、介護要支援者への「新たな日常支援活動」のための市民活動支援充実の重要性。

2.その他、子育て、安全、生きがいづくりなど様々な地域活動をきめ細かくサポートする身近な行政の窓口づくり

を訴え、門川市長から、各区へまちづくりコンシェルジュを配置するとの力強い答弁をいただきました。

その他に、

3.市民の足として市バス・地下鉄の経営安定化と、これまでの経営健全化取組を記録に残し次世代へ伝えること。

4.低廉な水道料金を持続していくためのコストコントロールと、「京の水カフェ」レシピのPRなどおいしい水道水と市民へ伝えること。

に関し訴え提案しました。


2016年03月17日



市政報告 西京区の議会報告が満載!
Outer Report


お問い合わせ

PageTop