平山よしかずの市政報告
Municipal-government report

平成27年度京都市予算編成に対する要望書を提出。
公明党京都市会議員団は11月27日、門川大作京都市長に対して209項目からなる来年度予算への要望書を提出しました。
特に、1.市民一人ひとりの防災意識・防災力を高める「人間の強靭化」を図る防災訓練の実施、2.子育て支援を全庁的に進める組織の構築・「京都市少子化対策条例(仮称)」の制定、3.市民満足度の向上を主眼とした京都市事業計画の推進、4.正規雇用の増大やワークライフバランスの推進など結果の伴う若者の雇用対策、5.文化芸術創造都市として「文化首都・京都」ビジョンの発信、6.生活保護受給者の自立支援の一層の推進、7.コミュニティ・ソーシャル・ワーカー制度の全市拡充、7.地域で介護を支えるための「地域包括ケア会議」体制整備、8.木造住宅耐震化促進へ制度の見直し、9.ICカード乗車券を活用した市バスの運賃割引制度拡充など利便性向上、10.地下鉄烏丸線ホームの転落防止柵設置の拡大 など、市民・生活者の視点から提言・要望を行いました。

詳しくはこちらから
http://blog.goo.ne.jp/yhirayama55/e/cdd08e183ced0559e98824c17f7f4e60
2014年11月28日



市政報告 西京区の議会報告が満載!
Outer Report


お問い合わせ

PageTop