新型コロナウイルス感染症対策の補正予算を可決しました。京都市会4月市会

京都市会は4月24日、4月開会市会を開催し、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として市民生活・中小企業等の下支え・支援のための令和2年度補正予算を、全会一致で可決しました。今議会はスピード感を重視し、議案を各会派で充分に検討した上で委員会付託審議などを省略し「本会議への議案提出・即決」としました。また、議員報酬・賞与を削減し一億円相当の財源を捻出して新型コロナウイルス感染症対策への市の施策推進に充当する決議も、全会一致で可決しました。

私も日々、新型コロナの生活への影響に対するご相談・問い合わせをお受けします。公明党議員団として市長へ要望していた「市民に寄り添った情報発信」の一環として、京都市ホームページ https://www.city.kyoto.lg.jp/ に「新型コロナウイルス感染症に係る市民の皆様,事業者の皆様への支援制度一覧表」が掲出されました。市民・事業者の皆様への支援制度一覧(市民の皆様向け,市内事業者の皆様向け)→https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000266590.html事業者向け支援制度(産業観光局作成)→https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000268990.html