市街化調整区域における観光振興について

報告が遅くなりました。先週、8月23日(金)の産業交通水道委員会では、私は、「市街化調整区域における宿泊施設拡充について」とのテーマで理事者へ一般質問質問を行いました。

住宅や建物の建設が厳しく制限されている市街化調整区域。西京区では大原野地域を中心に指定されています。京都市は平成29年に上質宿泊施設誘致方針を定め、原則的には認められない市街化調整区域における宿泊施設建築に対し特例措置を行うとしました。

私はこれまで、住民の方々からいただいてきた「住宅建築」「地域開発」「農業振興」について市街化調整区域における規制に不自由さがあるとのお声を理事者へ改めて伝えるとともに、宿泊施設誘致のみの観点ではなく、地域住民と共同で地域活性化に寄与する(市街化調整地域での)観光・新産業振興の検討を要望しました。